どうぶつの森

【あつまれどうぶつの森】釣りのやり方・コツを解説|音釣りで百発百中狙えます

かぷ
かぷ

本記事では「釣り」の上手なやり方・コツを紹介します。本記事を読めば、文字通り「百発百中」目指せます。

釣りの手順

かぷ
かぷ

まずは手順を簡単に。

釣りをする手順は下記の「4STEP」です。

・STEP1:釣り竿を入手

・STEP2:影を見つける

・STEP3:ウキを投げる

・STEP4:釣りあげる

それぞれ簡単に解説します。

STEP1:釣り竿を入手

まずは釣り竿を入手しましょう。

「ショボいつりざお」の入手方法は下記の2通り。

・まめきちから400ベルで購入

・きのえだ5本からDIYで作る

STEP2:影を見つける

川や海で「サカナの影」を見つけましょう。

影のない所では釣れません。ちなみにレア魚の影は大きいです。

STEP3:ウキを投げる

サカナの「目の前」にウキを投げ落としましょう。

STEP4:釣りあげる

サカナが食いついた瞬間にタイミングよく「Aボタン」を押しましょう。

 

かぷ
かぷ

以下で、各STEPでのコツ・ポイントを解説します。

 

上手に釣る3つのコツ

下記の3つのコツについて解説します。

★カメラ視点を上から

★ウキを正確にコントロール

★目をつぶれ、音を聞け

 

カメラ視点を上から

本ゲームのカメラ視点は、横は固定ですが、縦は操作可能です。

サカナの影を見つけやすくするために、カメラ視点は「一番上から見下ろす」のがお勧めです。

上記写真のように、視界が広まります。

かぷ
かぷ

「Bボタン長押し」で走ると魚が逃げちゃうので注意です

 

ウキを正確にコントロール

ウキはサカナの「目の前」に落とす必要があります。

下記2つのテクニックで、ウキを正確にコントロールしましょう。

・少し離れた場所から投げ入れる

・横向きに投げ入れる

 

目をつぶれ、音を聞け

音を聞け

サカナが食いついたかどうかは「音」で判断しましょう。

「ウキの沈み具合」でも判断できますが、難易度高めです。

というのも、つっつきでも地味に結構沈むんですよね…。

 

音の種類は下記の2通り。

ピッ!(高音)

ジョボ!(低音)

当たり前ですが、基本的に聞こえてくるのは「ピッ」です。

「ジョボ」と聞こえたときだけ、「Aボタン」を押しましょう。

 

「ジョボ」が聞こえたのを確認してからでも全然間に合います。

身構えると逆にミスタップが増えるので、リラックスリラックス。

 

目をつぶれ

音を聞いている間は、絶対に目をつぶりましょう。

理由は、サカナの動きを見ているとどうしても、誘われてミスが増えるからです。

 

サカナの動きはマジで見ない方が良いです。

実際に僕も目をつぶってから、ミスが圧倒的に減りました。

 

ちなみに、サカナがつっつく回数は基本「4回以下」で、たま~に「5回」です。

前回僕がプレイしたときは、5回つっついたのは「2時間で2回だけ」でした。

 

百発百中狙えます

僕は上記の方法を実践して、100連続成功の称号「伝説の釣り人」をGETしました。

文字通り「百発百中」です。

 

皆さんの釣り成功率UPを陰ながら応援しています。

それでは良い釣りライフを。

かぷ
かぷ

Amazonでの購入がお得です。