ハムスター

ハムスターを飼うとどんな感じ?初日の様子をかわいい動画で紹介|ハムスター日記①

かぷ
かぷ

人生で初めてハムスターを飼ってみました。初日の様子をたくさんの可愛い動画付きで紹介します♪

 

こんにちは、かぷです。

この度、ハムスターを飼うことを決心しました。

最近疲れ気味で、癒しが欲しかったんです(笑)

これから本ブログ「かぷメモ」では、ハムスターのかわいい動画もシェアしていきますので、人生に疲れた時は覗きに来てくださいね。

 

種は?

今回、僕が飼うハムスターは「ロボロフスキー」という種で、ロシア出身の世界で一番小さいハムスターです。

店員さんに聞いたところ、このロボロフスキー、「中級者向け」の種らしい。理由はずばり、「すばしっこいから」。確かに動きが速くて、店員さんですらケージから出す時 苦労してました。

どのくらいすばしっこいかと言いますと、例えは悪いですが、ゴキブリくらいですかね(笑)

しかも部屋で逃がしちゃったら、ハムスター捕獲用のトラップが必要らしいww

人生初ハムスターなので迷いましたが、一目惚れだったので、この子に決めました。

 

値段は?

僕が行った最寄りのペットショップでは、値段は「2500円」でした。

他のスタンダードな種類のハムスターは「1800円」だったので、少し高めの種でしたね。

 

名前は?

名前は『もち』に決めました。

理由は、丸まった姿が「もち」っぽかったから。

他の名前候補には「だんご」がありました。

ちなみに「もち」は生後1か月です・

かぷ
かぷ

よろしくね。もち♪

 

初めて水を飲んだ瞬間!

かぷ
かぷ

ここからは、お待ちかねの、かわいい動画紹介です♪

これは「もち」が、初めて水を飲んだ瞬間です。

お皿タイプの水ではなく、ちょっとテクニックが必要な給水機だったので、ちゃんと飲んでくれるか心配でしたが、なんと初日から水の場所を覚えてくれました。

かぷ
かぷ

クッソかわいんじゃ~♪

 

初めてエサを食べた瞬間!

こちらは「もち」が初めてエサを食べた瞬間です。

好き嫌いして、なかなか食べてくれないこともあるみたいなので、食べてくれて一安心。

こちらはめちゃめちゃアップで撮れた動画です(↓)。

口モグモグしててめっちゃ可愛い。

 

初めて歯車した瞬間!

こちらは「もち」が初めて歯車した瞬間です。

まだ慣れなくて、連続して長時間は走れないみたい。

数時間後の上達した様子がこちら↓

数時間で凄い上達ぶりです。

 

以上、「もち」の初日の様子でした♪

また可愛い動画をお届けしますのでお楽しみに^^

それではまた。