映画

【ネタバレ】ライオンキングのストーリーをサクッと簡潔に知りたい方へ

映画ライオンキング2019のネタバレストーリー内容をサクッと簡潔に説明します!

 

ライオン王「ムファサ」の息子「シンバ」

かぷ
かぷ
ライオンキングのストーリーは、元が子供向けアニメということもあり、シンプルです!

ライオンキングはサバンナに住むライオンの群れの物語。

その群れには王が1匹決められていて、今は「ムファサ」という名のライオンです。ある日、そのムファサに「シンバ」という名の息子が生まれました。シンバは時期のライオンの王(ライオンキング)です。

 

ヴィラン「スカ―」の企み

映画ライオンキングのヴィラン(敵)は「スカ―」です。スカ―はムファサの弟です。スカ―はライオンですが、ヴィランだけに他のライオンよりも毛の色が少し黒っぽいです。

スカ―はライオンの王になりサバンナを支配するという野望を持っています。スカ―はムファサの弟ですので、現王のムファサと次期王の息子シンバが死ねば、自動的にムファサが王になります。

そこでスカ―はムファサとシンバの暗殺を企みます

 

ムファサの死、シンバは行方不明に

スカ―は、ハイエナたちと組み、ムファサとシンバの暗殺を試みます。その結果、ムファサは死に、崖から落ちたシンバも死んだとされました。

ですが、シンバは九死に一生を得て生き残っていました。生き残ったシンバは群れには戻らずに一人旅に出ます。その結果群れはスカ―の独裁に。

 

プンヴァ、ティモンとの出会い

シンバは旅の途中でイノシシの「プンヴァ」とミーアキャットの「ティモン」と出会います。シンバは大人になるまで彼らと共に森で生活します。

そこで「ハクナマタタ」という言葉を学びます。ハクナマタタの意味は「起きたことはもう悔やんでも仕方ない、気楽に生きよう」みたいな意味です。

 

ナラと偶然出会う

ナラ」はシンバの嫁になる予定だった子です。いわゆる言い名付けです。森で生活していたシンバは偶然そこを通ったナラと久しぶりに出会います。お互いに体が成長して大人になっていたので、二人ともびっくりしてました。

ナラにスカ―が独裁してる群れの現状を聞き、シンバは群れに戻ることを決めます。プンヴァ、ティモンも一緒に行きます!

 

打倒スカ―!!

シンバは群れに戻り、独裁を続けるスカーとその取り巻きのハイエナたちを倒しに行きます。

プンヴァ、ティモンの協力も得て、スカ―を倒すことに成功します
闘いの中でスカ―は火の海に落ちて死にます。

正統の王シンバがライオンキングとして群れに戻り、無事群れの平穏は取り戻されました!! めでたしめでたし!!

 

画像引用:ライオンキング公式トレーラーより

 

 

 

ライオンキングはこんなストーリーです。シンプルですよね。スカ―が最後の最後までクソヤローで笑いました(笑) 普通、子供向けアニメの悪いやつって最後は仲直りしていいやつになるみたいなEND多いのに。以上がライオンキングのストーリー内容です。他にも興味がある記事がございましたら是非読んでみて下さい。それでは!

 

 

Amazon

Amazon Prime

Amazonプライムの厳選神特典6コと料金をサクッと解説|2020年版本記事では、Amazonプライムの「厳選神特典6コ」「年会費」「解約方法」についてサクッと解説します。...

Prime Student

【神待遇】学生がAmazonプライムを絶対に利用すべき4つの理由|2020年版学生はPrime studentという神プランに入ることができます。本記事では学生がPrime studentを利用すべき4つの理由を解説します。...