ゲーム

純正 or 非純正プロコンどっちがいい?各メリット・デメリットを解説【Switch】

当記事では、純正プロコンと非純正プロコンの「違い」を見ていきながら、各メリット・デメリットを解説します。判断材料にして下さいな。

 

純正と非純正の違いは?

さっそく本題に入ります!

以下の4点について見ていきます。

★バッテリー性能について

★限定機能について

★操作性について

★価格について

 

バッテリー性能について

バッテリー性能は「純正プロコン」の方が圧倒的に優秀です。

まずこちらが「純正プロコン」のバッテリー性能。

★充電時間:6時間

★稼働時間:40時間

そしてこちらが「非純正プロコン」の平均的なバッテリー性能。

★充電時間:2時間

★稼働時間:10時間

非純正プロコンは安い分、純正と比べるとどうしても劣っちゃいますね。

 

限定機能について

実は、非純正プロコンにはない、純正プロコン限定の機能があります。

それは「HOMEボタンでの本体起動」です。

これはコントローラーのHOMEボタンを押すことで「本体を遠隔起動できる機能」です。

なくても全然OKな機能ですが、あると結構便利ではありますね。

 

操作性について

次に操作性についてです。

これは結局「その人の手に合うか」ですので人それぞれなんですが、

純正プロコンの方が使いやすい」って声の方が体感多い気がします。

スプラ甲子園などの「公式大会」でも参加者全員プロコン使用なので、公式大会に出たい方は普段からプロコンを使っておく必要がありますね。

 

価格について

ここまで「バッテリー性能」「限定機能」「操作性」について、純正プロコンの方が優秀であると言ってきましたが、「価格」について非純正プロコンの完全勝利です。

★「純正プロコン」の価格は定価「6980

★「非純正プロコン」の価格は平均「3000~4000円程度

非純正プロコンは純正の約「半額」で買えますね。

 

違いをまとめるとこんな感じです。

 

どっちがいい?

結論は「どっちもどっち」です。どちらにもメリットがありますからね。

判断基準はシンプルにこうですね。

★お金に余裕がある→純正プロコン

★お金に余裕がない→非純正プロコン

個人的には「純正プロコン派」です。

理由は「純正」に謎のこだわりがあるからです()

 

非純正プロコンはどれがいいの?

「純正プロコン」は1択なので迷いませんが、「非純正プロコン」は種類がたくさんあります。

「どれを買ってよいか分からない方」はこちらの記事を参考にしてください。

» 非純正プロコンは本当に大丈夫?安心して使えるお勧めモデル2つを紹介

アミーボを使うor使わない」で厳選されたお勧めモデルを2つ紹介しています。

結論を言ってしまうとこうです。

★アミーボ機能あり:Chayoo Switch Proコントローラー

★アミーボ機能なし:ECHTPower Switch Proコントローラー

アミーボ機能なしの方が少し安いです。

以下に商品リンクも置いておきますね。

 

まとめ

全体まとめるとこうです。

★純正プロコンの方が「バッテリー性能」「限定機能」「操作性」の面で良い。

★非純正プロコンの方が「価格」の面で良い。約半額

★どっちもどっちなので、最終的には「お財布」と相談して決めましょう。

それではまた。