アニメ・マンガ

ONE PIECE ワンピース66巻のストーリー内容

ワンピース66巻のネタバレストーリーを簡潔に説明します!内容をサクッと知りたい方にお勧めです!

647話 止まれノア

しらほしの願いが海王類に届き、ルフィのガトリングに加勢してノアが止まる

648話 タイヨウへと続く道

数百年に一度、海王類の王は人魚の姿で生まれてくる

しらほしは海王類の王だった

・ルフィの傷が開き血が止まらず献血が必要

→ジンベエが血を分ける

・ルフィがジンベエを仲間に誘う

649話 タイやヒラメの舞い踊り

・ジンベエはルフィの誘いに今は無理と答える

・魚人島で麦藁の一味を混じえた宴が開催される

・ロビンは国王から歴史について聞く

→海王類の王しらほしが「古代兵器ポセイドン

650話 知っておくべき2つの変化

・世界を滅ぼす3つ古代兵器「プルトン」「ウラヌス」「ポセイドン」

→ポセイドンはしらほし

・ルフィはジンベエから赤犬vs青キジの海軍新元帥を争った大ゲンカについて聞く

→結果は赤犬の勝利、赤犬は新元帥に、青キジは海軍をやめる

黒ひげが赤髪、カイドウ、ビックマムに並び四皇に

651話 新世界からの声

・カリブがしらほしをさらおうとしていたところをルフィが一撃でボコす

→カリブがこっそり盗んでいた魚人島の財宝を麦藁の一味がGET

・魚人島はビックマムの縄張りで、その暁にビックマムはお菓子を要求していた

→海賊団の団員ぺコムズが徴収に来る

・電伝虫でルフィはビックマムに「魚人島はおれの縄張りにする!!」と宣誓する

652話 前途多難の予感

・国王がルフィらにあげた魚人島の財宝の中に玉手箱があるが、その中身はなんと爆弾!

→しかしルフィは既にそれらをビックマムにあげてしまった

→もしビックマムがそれを開ければ完全にルフィからの挑戦状に・・

かぷ
かぷ
四皇ビックマムに喧嘩売ってしまいましたね~^^

653話 ヒーローの帽子

ルフィら魚人島を出航する→新世界へ!

・みんなと別れのあいさつをする

・3指針のログポースをもらう(3指針はそれぞれ別の島を刺している。グランドライン後半の島は磁気が不安定で消えたりもするので、そうなった時のため予備の島が2つある。)

654GAM(小群)

・アイランドクジラの群れに連れられ、無事海上へ

655話 パンクハザード

・新世界の気候は異常で海上は火の海だった

・そして目の前に燃える島が。(3本のログポースどれにも当てはまらない島)

・緊急電伝虫が鳴り、「助けてくれ、こちらパンクハザード」との旨→どうやら目の前の燃える島がパンクハザードのようだ

・ルフィゾロロビンウソップがミニメリー号でパンクハザードに偵察に行く→ドラゴンに遭遇(ルフィの父じゃなくてリアルドラゴン)

656話 燃える島の冒険

・ドラゴンを討伐する

・ドラゴンに侍の格好をした人が刺さってる→引っこ抜くと上半身はなくなんと下半身のみ

・サニー号で待っていたサンジナミチョッパーフランキーは何者かに睡眠ガスで眠らされ、連れ去られる(ブルックは死体だと思われさらわれず()

かぷ
かぷ
次巻はパンクハザードのメインストーリーに入ります!!!

本記事ではストーリーの大筋のみ紹介しました。説明下手ですがなんとなくでも伝わっていれば嬉しいです。ストーリーの詳細を知りたいと思った方は是非漫画を読んでみて下さいね♪漫画は臨場感・迫力があり感情移入できますので、ストーリーを知った上でも楽しめると思います。 以上、ワンピース66巻のストーリー内容でした!