ゲーム

【Splatoon2】プロコンは必須?ジョイコンはやっぱりだめ?【双方メリット解説】

Splatoon2のプレイに「プロコン」は必須なのか、「ジョイコン」ではダメなのか。こんな疑問にお答えします。

 

「プロコン」と「ジョイコン」は双方にメリットがあります。

それぞれのメリットを見ていきましょう。

 

ジョイコンのメリット

ジョイコンのメリット2つを解説していきます。

①お金がかからない

プロコンの値段は「7000円程度」です。

それに対し、ジョイコンは本体に付属で付いてるので「0」です。

お金がかからないことは、ジョイコンの最大のメリットですね。

 

②すべての操作が可能

ジョイコンとプロコンの「ボタン種・ボタン数」は完全に同じです。

もちろん「ジャイロ操作」も行えます。

つまり、プロコンにできて、ジョイコンにできないことは何一つありません。

ジョイコンでプレイしようと考えている方は、この点に関してはご安心ください。

 

プロコンのメリット

次にプロコンのメリットを4つ解説していきます。

①操作性が良い

プロコンの最大のメリットは「操作性の良さ」です。

まずボタンを押す感触が全然違います。

ジョイコンの悪い点の説明になってしまいますが、ジョイコンのボタンはすごく硬く、一回押すごとに「カチカチ」音がするんですよね。

そして小さくて押しにくい

スプラトゥーンではZR(弾ボタン)ZL(潜るボタン)は重要ですが、特にこれらが押しにくいのでかなりツラいと思います。

さらに、同理由で連打が難しいので、「リールガン種」「バケツ種」「フデ種」の連打系の武器は使いにくいですね。

プロコンにはこのような問題が一切ありません。

 

そして、握った時のフィット感も全然違います

プロコンの方が圧倒的にフィットするので、「直感的なプレー」ができ、「疲労度」も少ないです。

 

②充電の持ちが良い

プロコンとジョイコンの「充電時間」「稼働時間」を比較しました。

✓ジョイコン

★充電時間:3.5時間

★稼働時間:20時間

✓プロコン

★充電時間:6時間

★稼働時間:40時間

プロコンの圧勝ですね。

ゲームは知らないうちに長時間プレイしてしまうものです。

「充電の持ち」はストレスフリーなプレイに繋がりますよ。

 

③充電したままプレイできる

プロコンは充電したまま普通にプレイできますが、なんとジョイコンは充電したままプレイできません。

これはジョイコンの大きな問題ですね。

理由は両者の「充電形式の違い」にあります(上写真参照)。

・プロコン→コントローラー自体に充電穴があり、そこにコードを挿せば充電可能。

・ジョイコン→本体画面の左右にセットすることで、充電可能。

つまり、ジョイコンは充電中、Switch携帯モードでしかプレイできません(苦笑)。

 

一応、充電しながらプレイするための「充電穴付きのグリップ」も売ってるようですが、送料込みで「約3000円」します。

これ買うなら普通にプロコン買いますよね()

 

④公式大会ではプロコン使用

この④はおまけですが、公式大会の「スプラトゥーン甲子園」では、参加者は全員「プロコン」を使います。

ジョイコン使用者のことを考慮して、「プロコンorジョイコン」を選べるようにしてないのは、任天堂公式が「スプラはプロコンで遊べ!」と言っているようなものですね。

 

ジョイコン使用者がいない件

最後に、スプラトゥーンで「ジョイコン使用者」がほとんどいない話をしようと思います。

僕はスプラ界隈に長いこといますが、「スプラトゥーンをジョイコンでプレイしてる人」をほっとんど見たことがありません。

体感「95%以上」の人はプロコンを使ってると思います。

 

Twitterを見てみても、ジョイコンを使ってる人は下記のような方でした。

・プロコンの調子が悪くて一時的にジョイコンを使ってる

・金欠でプロコンが買えない

つまり、好んでジョイコンを使ってる人は一切いないということですな。 

 

まとめ

全体の内容をまとめるとこんな感じです。

★ジョイコンでも問題なくプレイはできる

★ただ、お金に余裕があるならプロコン買おう

スプラトゥーン2は、Nintendo SwitchソフトでNo.1とも言えるくらいの「アクションゲーム」ですしね。

 

まだ買おうか迷ってる方へ

「まだ買おうか迷っている方」はこちらの記事を読むと、買う決心ができるかもです。

「ゲームはお金のかからない趣味なんだ!」ということを力説しているので、自分への言い訳が見つかるかもです()

プロコンを迷わず買い替える4つの理由【Switch・PROコン】本記事では、プロコンを迷わず買い替える4つの理由をまとめました。今現在プロコンを買おうか迷っている方の背中を押しますよ♪...