オリンピック

東京五輪2020|サーフィン|基本情報まとめ!【随時更新】

本記事では、東京オリンピック2020種目「サーフィン」の【ルール】【会場、日程】【チケット】等についてまとめます。

かぷ
かぷ
サーフィン情報です。あまり知られていないルール・採点方法に注目!

会場

会場名

釣ヶ崎海岸サーフィンビーチ

かぷ
かぷ
1会場のみです。会場は本当の海ですね!

かぷ
かぷ
会場(かいじょう)”は”海上(かいじょう)”です・・・。はい。

MAP

アクセス

バス (東京~館山・白浜)「宮城」徒歩17分

 

 

日程

かぷ
かぷ
期間は7/26(日)~8/2(日)です!サーフィンの試合は本当は4日間で終わるのですが、波のコンディションで試合を延期する可能性があります。ですので、天候を見て上記期間のうち4日間で試合が行われます。

7月26日(日) 7:00 – 16:20

女子ラウンド1
男子ラウンド2
女子ラウンド2

7月27日(月) 7:00 – 17:40

女子ラウンド3
男子ラウンド3

7月28日(火) 7:00 – 15:00

男子準々決勝
女子準々決勝
男子準決勝
女子準決勝

7月29日(水) 8:00 – 13:00

女子3位決定戦
男子3位決定戦
女子決勝
男子決勝
女子表彰式
男子表彰式

7月30日(木)

予備日

7月31日(金)

予備日

8月1日(土)

予備日

8月2日(日)

予備日

 

 

ルール

サーフィン 基本ルール

1度に2~4人で競技を行う。

海上で20~30分間好きなタイミング好きな回数 好きな波に乗る。

競技後、全ライディングの内、特にポイントが高かった2つを採点し、残りは捨てる(2ウェーブ制)。

採点は5人程度の審判団によって行われる。

 

ボードの種類

ボードは基本的に以下の3種類ある。

ロングボード(275cm~)

ファンボード(200~260cm)

ショートボード(170~190cm)

ロングボードは安定感に優れ、ショートボードは小回りが利き、アグレッシブな動きが可能となる。

東京オリンピックでは、ショートボードが採用される。

チケット

それでは東京五輪2020「サーフィン」のチケットの値段と購入方法を見ていきましょう。チケットは席や予選・決勝区分により値段帯が異なります。

値段

予選/決勝 男女

3000円

 

購入方法

東京五輪2020【チケット購入方法】を参照してください!